« よかった | メイン | ハンズフリー »

2004年10月26日

被害拡大

「昔の○ミ○なんてかわいかったよなぁ」と相談から戻った弁護士が言った。

一昨年から去年にかけてまでは○ミ○被害は幅広い年齢層に見られた。
「生活費に困ってちょっと借りてしまった」とか、
収入の少ないサラリーマンが、消費者金融からの借入金による自転車操業を抜け出そうと
借りてしまったとか。まだ○ミ○自体が世間に広く知られてなかった頃の話。

ところが、最近は高齢者被害が増大している。
生活保護を役所に直接もらいに行くときに一緒についていって、
へりくつをぶっこいて老人の手にあるお金を持っていくヤツ(行政しっかりしろよ)もいるし、
生活費に困っていないお年寄りが全く知らない男に
「1万円貸すから、あとで1万5千円返してね」と言われて、
それを年金やらをもらうときに毎回行われて、
ずっと払い続けていたとか(ばあちゃん、「せっかく貸してくれたので」とかいう
負い目は捨てなさい)。

先週ある番組で「架空請求」についてやっていた。
なんとかサイト利用料金が滞納しているから払え、というやつ。
ハガキに書いてある連絡先に連絡すると2、3人代わったあげく、
「払わないんだったら法的措置をとる、こっちは弁護士いるんだからな」
と言われて、その弁護士に確かめの連絡をしたら、
一番最初に出たヤツと同じ声紋だった、という検証番組。

で、これ。
どんな手口だったんでしょうねぇ。(苦笑)

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ