« 三日坊主なんて言ってごめんね | メイン | 山梨へ »

2011年7月 3日

佐渡に行ってきました

DSC_0198.JPG   DSC_0207.JPG   DSC_0204.JPG   DSC_0217.JPG

せつなさん、とおやんがオーストラリアに長期で出張したので、
かあやんと、かあやんの職場の同僚(女の子)と一緒に佐渡に行ってきました。

新潟駅まで新幹線で2時間、
新潟港から佐渡の両津港からジェットフォイルで1時間の長旅です。

1日目は15:00ころ両津港へ到着。そのまま宿へ行きゆっくりしました。
2日目の午前中にトキの森公園内にある「トキ資料展示館」、
午後は観光バスを利用して白雲台、佐渡金山、揚島遊園、夫婦岩などの
観光施設を周り、相川地区にあるホテルへ移動。
3日目に相川から両津へ1時間かけてバス移動後、
両津港からジェットフォイルで新潟港、
新潟駅から東京に戻りました。

どこへ行くにも海が近かったので「魚見たい!」と海辺へ。
グアムとは違い、ごみばかりが目についた海辺でしたが、
岩場にいるカニやその近辺を泳いでいる小魚をすぐ発見し、
喜んでいました。

トキ資料館は、「害虫駆除の農薬を散布していません」という立て看板を読んだ
その先にヘビが道路を蛇行しているのを見て固まり、
帰り道にはビッグサイズでカラフルな毛虫を見て逃げました。

佐渡金山では、12.5kgもある金の延べ棒を持ち上げようとがんばりました。
かあやんの説明を聞くまでもなく坑内のろう人形を見て見ぬふりして立ち去り、
みやげもの屋の外の芝生で遊んでいました。

尖閣湾揚島遊園は「君の名は」のロケ現場で有名なところだそうですが、
せつなさんは「海中透視船」に「乗る!」と言って駆け足で船乗り場へ。
船底がアクリル板になっている海中透視船に乗り、
20分くらいかけて尖閣湾をひとまわりするのですが、
底から見える魚と外の景色を交互に見ていました。

2泊目のホテルでは、
夜にお風呂に入った際、露天風呂にホタルが1匹飛んできていました。
そのまま床におちてしまいましたが、
落ちてもなおずっと光っているきれいな光を見ることができました。

行きも帰りも新幹線で駅弁。
帰りの新幹線では雪だるまのケースに入ったお弁当を喜んでいました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kingofsapporo.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/853

コメント (1)

あね:

あははは、ロウ人形こわかったのね~。目に浮かぶわ。
イオくんは新幹線が大好きで、台風のニュースで新幹線が止まっているニュースを見ても「ごーごごー」と踊るくらいなので、うらやましがるかもw
佐渡か~、おもしろそうだな~。

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ